偽変造カードの作成が極めて困難な、ICチップ登録内容の確認を行うことで、本人確認作業の高精度化をサポートします!

システム概要

”地面師”による不動産取引時のなりすましや、外国人労働者雇用時の在留カード偽造など、ますます手口が巧妙化する中、
従来通りの目視でのID確認には限界があります。
ID確認システムは、偽変造カードの作成が極めて困難なICチップ登録内容の確認を行うことで、本人確認作業の高精度化をサポートするシステムです。

【注意事項】本システムはデータが正確であることを保証するものではありません。いかなる事態が発生した場合でも弊社は一切の責任を負いません。自己責任においてご使用願います。免許証の暗証番号の読み取りに 3回失敗するとロックされます。ロックされた場合は最寄りの警察署で手続きが必要です。外国のICパスポートの一部は、正確に読み取ることはできません。外字は表示することができません。
動画デモンストレーション配信中!(再生時間:約2分)
ご提供機能
  • ICカードリーダを介してICチップの情報を表示(写真含む)
  • IC運転免許証/ICパスポート/IC在留カードに対応(※)
  • データ保存機能 在留カードの場合、保存データは画像のみとなります。
  • インストール時に認証機能あり

(※)マイナンバーカードにも対応予定です。

ご利用料金
ご利用料金 販売価格 23,800円(税抜)/ライセンス
※インストールするコンピュータの台数に応じて購入する必要がございます。