お知らせ

【6/11リリース】相続管理システム新機能・新旧地名変換エンジンのご紹介

日頃より弊社製品をご愛用頂きまして誠にありがとうございます。皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

6/11に相続管理システムの新機能「新旧地名変換エンジン」をリリース致しました。

新旧地名変換エンジン

新旧地名変換エンジンは、被相続人の戸籍をたどっていく過程や、相続未登記土地の登記簿に頻出する明治時代などの古い地名(本籍・住所)、また、読み取りが難しい手書きの住所の一部分からでも、現在の管轄役所を瞬時に特定する機能です。
実際の動作画面を交えたデモンストレーション動画をご用意致しましたので、以下よりご確認ください。

年間保守の更新をしていただいているユーザー様にはバージョンアップを実施して頂く事で無償でご提供致します。相続管理システムのバージョンアップ後、自動でインストールされますので、是非ご利用ください。