後見業務に特化した会計機能と自動日誌作成機能!
オンライン申請まで対応したオールインワンシステム!

後見業務に特化した充実のシステム!仕訳の入力をいかに素早く簡単に行うかを追求し、様々な入力形態をご用意しました。入力された日々の仕訳データから、システムが業務日誌を生成します!これにより煩わしかった業務日誌作成の手間をグーッと大幅削減!

総合検索機能


クリックで大きくなります

「住所/居所」「施設/入・通院」「預り品」「手帳」「キーマン」「審判確定日・本人死亡日」毎に検索、一覧表示できます。また、一覧表をExcel で出力することも可能です。

住所/居所
 住所、住所の履歴及び居所から検索し、本人台帳へ遷移できます。
施設/入・通院
 本人台帳の施設の情報に登録した項目で検索が可能です。
預り品
 預り品で登録した情報の、保管状況や保管場所で検索が可能です。
手帳
 手帳の登録画面で登録した種別、保険者などから検索が可能です。
 

預り品管理・備忘録


クリックで大きくなります

本人や親族等から預かった通帳や鍵などを管理する機能をご用意しています。備忘録の機能で「いつ、どこで、誰が、何を、なぜ、どうやって」を記録に残しておくことができます。また、入力されたデータに基づいて、簡単に「預り証」、「返却証」を出力することができます。署名・押印後の書類はシステムのスキャナ機能を利用してPDFなどにして自動的に管理フォルダに保管できます。

 

後見業務に特化した会計機能


クリックで大きくなります

お金に関する動きは、仕訳日記帳や出納帳を利用して記録しますが、一般の会計ソフトのような仕様ですと細かすぎますし、会計用語に慣れるのも一苦労、かえって使いにくいという声を良く耳にいたしました。そこで何度も試行錯誤を重ねた結果、後見業務に特化した満足いただける入力補助機能をご提供することができました。
会計用語を平易に表記し、経理事務に不慣れであっても、どなたでも簡単でスピーディーに入力できるように工夫しています。また、仕訳日記帳や出納帳を利用して記録したお金に関する動きは、そのまま自動的に業務日誌に反映させることができます。

 

各種報告書類



クリックで大きくなります

家庭裁判所に提出する各種報告書類、リーガルサポート支部に提出する各種報告書、双方に対応!さらに1年間の月ごとの収支集計表を自動作成することも可能です。

後見事務報告書
 就任時、遂行時、終了時における各後見事務報告書をご用意しています。
財産目録(9タイプご用意)
 特に気を遣う財産目録ですが、システムが財産情報をしっかり管理しています。
報酬付与審判申立書
 本人台帳に登録したデータに基づいて申立書に自動的に反映されますので、出力すればほぼ完成している状態です。
収支状況報告書
 前回の報告時以降の財産の変動を明らかにするための収支状況報告書は、指定した期間内における勘定科目ごとの収入と支出を表にまとめて出力します。
後見収支予算表(5つのタイプをご用意)
 予算表の作成に当たっては、実績読込機能が大変便利で重宝していると好評です。過去に登録した仕訳日記帳のデータを実績として読み込んで作成することができます。
 

オンライン申請



クリックで大きくなります

申請データの作成、電子署名、送信、処理状況の確認が2in1だけで完結します。申請データの入力は、代理人情報、本人台帳に登録された内容を転記して簡単に素早く作成できます。

 

スマホで処理状況(オプション)

スマホからオンライン申請の進捗状況が確認できるシステムです。

スマホで処理状況について詳しくはこちら

 

動画デモンストレーション

 

商品のお問い合わせはこちら