成年後見総合システム

相談、見守り、後見人、保佐人、補助人、成年後見監督人、保佐監督人、補助監督人、任意後見人、任意後見監督人、未成年後見人、不在者財産管理人、相続財産管理人をトータルサポート。

管理

受託事件一覧

クリックで大きくなります

システムを起動すると、現在受託している事件が一覧表示されます。本人ごとの受託の内容、リーガルサポートや家庭裁判所への報告日等を瞬時に把握することができます。また、既に完了した事件も含め、一覧から当該本人台帳にダイレクトに遷移できます。

総合検索機能

「住所/居所」「施設/入・通院」「預り品」「手帳」「キーマン」「審判確定日・本人死亡日」毎に検索、一覧表示できます。また、一覧表をExcel で出力することも可能です。

住所/居所
住所、住所の履歴及び居所から検索し、本人台帳へ遷移できます。
施設/入・通院
本人台帳の施設の情報に登録した項目で検索が可能です。
預り品
預り品で登録した情報の、保管状況や保管場所で検索が可能です。
手帳
手帳の登録画面で登録した種別、保険者などから検索が可能です。
 
FAX送付記録

所属するリーガルサポート支部、本人の親族や施設関係者、申立裁判所等にFAX送信する場合、そのFAX送付状を簡単に作成して、いつ、誰に、どのような書類を送付したかを記録に留めておく機能です。送付先はシステムで登録した支部の情報をはじめ、申立人、家族、関係者、施設、申立裁判所を選択して簡単に転記することができます。また、送付状とともに送る書類名は、単語登録して簡単に転記することができますので、同じ書類を定期的に送る場合に便利です。

 
本人台帳

登録件数に制限がありません。時間的経過に伴い、相談、保佐、後見というように、同一人につき受託状況や内容が変化しても、一つの本人台帳の中で変化に応じた登録を可能にしています。

通/入院歴

通院や入院歴、既住歴が登録・管理できます。施設入所時の一覧表としてご利用できます。

居所の変遷

過去の居所を登録可能です。居所は期間、方書、居住エリア等の登録が可能です。

手帳情報

所持している手帳類の情報を管理できます。健康保険・障害福祉サービス(自立支援サービス)・医療費助成等・障碍者手帳等・年金関係・介護保険・生活保護の7種類を管理できます。

預り品管理・備忘録

本人や親族等から預かった通帳や鍵などを管理する機能です。備忘録の機能で「いつ、どこで、誰が、何を、なぜ、どうやって」を記録に残しておくことができます。また、入力されたデータに基づいて、簡単に「預り証」、「返却証」を出力することができます。署名・押印後の書類はシステムのスキャナ機能を利用してPDFなどにして自動的に管理フォルダに保管できます。

事件簿・業務報告書

クリックで大きくなります

ランチャーを使用して簡単に事件簿及び業務報告書を作成することができます。ランチャーとは、2in1システムと連動して、総合検索や総合事件簿・業務報告書を作成する為にご提供しているものです。ユーザー様専用のサポートログインページにて無償配布しています。システムで登録した事件は、自動的にランチャーの事件簿に反映され、検索、事件追加、印刷機能を装備しています。

 
スケジュール・アラート機能

大切なスケジュールもアラート機能と一緒に使うことでいっそう安心です。お忙しい先生やスタッフを強力にサポートいたします。システム起動時に期日が近いものをアラート表示でお知らせいたします。本人の見守り、書類提出期限をはじめ、講習日等、あらゆることをアラートでお知らせいたします。大切な予定をつい忘れるといった心配もなくなります。また、スケジュールは、「月・週・日・予定一覧」と画面を切り替えてExcelに出力することができます。

法定後見時に終了報告書提出期限を自動設定
本人の死亡日が入力されると、死亡日の翌日から起算し、暦に従って2か月後の応当日の前日(末日)を満了日として、末日が土日祭日の場合には翌日の平日を、自動でスケジュールの予定日・期日通知画面の終了報告書提出期限に反映します。
研修単位

研修単位の他、名簿登載時期や更新時期を記録する機能をご用意しました。名簿登載に必要な単位数の確認、既に受講した年月日、主催、テーマ、講師、研修時間とその取得単位数、科目コード等、きめ細かく記録しておくことができます。

作成したWordやExcel文書をフォルダ管理

クリックで大きくなります

出力したWord文書やExcel文書は、管理されていないと後で探すのに大変苦労します。システムは本人ごとにフォルダを自動作成し、ファイル名は作成日ごとに自動作成してフォルダに保管します。ユーザー様は、意識せずに各種文書を管理することができます。申立書や業務日誌、集計表など、素早く探し出すことができ、業務の一元管理を強力にサポートします。

 
報酬等報告

家庭裁判所及び所属するリーガルサポート支部に対する報告書の報告日等を本人ごとに記録する機能です。受領報酬額、定率会費、支部報告期間、支部報告日、裁判所報告期間、裁判所報告日、報酬付与対象期間、報酬付与申立日、定率会費対象期間、定率会費支払日等、きめ細かく記録しておくことができます。また、支部に対する報告書(就任・遂行・終了)を送信した日も記録にと留めておくことができます。さらに記録した画面は一覧表(Excel)に出力することができますので、本人ごとの一覧表を手元に置いて活用すること ができます。

スキャナ読込・保存

領収書、通帳の写しなどを紙で保管するのは紛失や毀損のリスクがあります。また、システムとの関連付けがされません。そこで、システムにスキャナ読込機能を設け、スキャンした文書をPDF(またはJPEG)形式のファイルにして、保存・管理することを可能にしています。

 
当事者、関係機関への封筒に宛名を印刷

システムに登録した情報(郵便番号、住所、氏名など)を基に、本人、本人家族、関係者、入所先宛ての封筒を簡単に素早く作成、印刷することができます。全国の家庭裁判所(支部・出張所を含む)の情報はあらかじめご用意しています。ドット単位の出力位置や、フォントの指定・フォントサイズなど細かな設定が可能です。編集したお好みのレイアウトは保存しておけるので、いつでも呼び出して使用できるのが特徴です。さらに角形・長形、大小様々な封筒レイアウトを標準装備、事務所名・住所等を印刷する/しないの選択も可能です。