表示登記申請システム

測量~作図~登記までがこれひとつでOK!
書式集に依存せず、直観的な操作で書類作成と管理が非常に簡単です。
書面⇔オンライン申請もワンクリックで切換え。

境界台帳

土地専用の管理画面です。申請地・隣接地を一括管理し、調査報告書へ連動します。

登記情報で取得した土地を現場ごとに一覧で管理。各土地ごとに現所有者や立会人の情報を登録しておくことができ、長期間かかる現場の管理も可能です。入力したデータは調査報告書を作成するときに、ボタン1つで作成できるので、現地調査の際の資料を探し出して入力する必要が省けます。

不動産の情報や調査資料などを管理

登記情報提供サービスから取得した情報を事件ごとに管理します。立会時の本人確認の資料や調査時に取得した書類をスキャナで取込んで一元化できます。現場ごとにフォルダを自動で作成するので、フォルダ管理も簡単です。


クリックで大きくなります
土地管理台帳…現況や現所有者、立会人を管理

登記情報で取得した土地の現況を管理する画面です。土地の現況や所有者が転居や死亡等で、登記情報と異なる場合や立会人の情報を登録できます。市役所等の担当者を登録しておくこともできるので、違う現場であっても同じ市役所の担当者を再入力せずに、選択するだけで登録することも可能です。

資料調査…不動産の情報や調査資料などを管理

調査した資料等を登録する画面です。土地の調査でよく使用する資料をあらかじめ登録することができるので、毎回同じ資料等を選択する必要があリません。また、資料に関連する土地は地番を選択するだけの作業で手入力の必要がありません。

土地管理台帳と資料調査のデータを調査報告書へ反映

土地管理台帳と資料調査で入力したデータを調査報告書に出力することが可能です。現況、調査した土地、所有権登記名義人、立会人、調査資料・証言・事実等、分析結果に入力したデータがボタン1つで反映します。

立会管理…地番ごとのスケジュールを管理

地番ごとの挨拶日や仮測量等のスケジュールを管理できます。本人確認の際の書類や署名についても登録し、管理ができます。

経過表

資料調査、物件情報、境界確定画面で入力したデータが経過表に反映されます。また、よく利用する単語や文章を登録でき、違う事件でも使用することが可能です。立会までの経緯を全て入力しておきますと、成果品と一緒に依頼人に渡す資料の一部として利用できます。

 
境界点写真出力

境界点写真のみを出力できます。境界写真のタイトルは事務所様で任意のタイトルを設定し、出力することが可能です。1ページに出力する画像の枚数は出力形式を選択することで変更可能です。

 
公図(PDF)に所有者情報を反映

登記情報で取得した公図(PDF) に登記情報の所有者を貼り付けて編集することができます。氏名だけでなく、住所や地目・地積も貼り付けられます。画面上の好きな場所に表示することができ、文字のサイズや背景に色を付けることもできます。

 
スキャナで取込んだ書類を管理

現地で署名・捺印後の書類や市役所などで取得した書類などもスキャナで取込で管理することができます。

書類作成

登記情報で取得しだ情報を基に書類を作成することができます。