測量士支援システム

登記情報提供サービスで取得した登記情報を自動解析!

システム概要

動画デモンストレーション配信中!(再生時間:約4分)
事件管理台帳

事件(現場)名を任意に登録できます。また、事件(現場)単位で登記情報及び出力書類の管理ができます。この画面から、登記情報取得や乙号申請、受託経過表などに遷移します。

 
受託事件一覧

受託しているすべての事件(現場)を一覧で管理できます。物件の所在・地番や所有者等の氏名で検索が可能です。

 
登記情報請求

クリックで大きくなります

所在は登記情報提供サービスと同一のものを選択するので、外字がある所在も確実に請求取込できます。公図・測量図等も請求できます。365日ごとに変更が必要なパスワードも4つのパスワードをあらかじめ登録しておきますと、期限が来ると順番に自動で変更し、登録します。

登記情報取込

取り込んだ登記情報が一覧で閲覧できます。検索や以前取得したPDFの登記情報も取り込むことができます。
※スキャナで取り込んだPDFは取込・解析できません。

 
データを解析
乙号オンライン申請
法務省のオンライン物件検索が利用できます。取り込んだ登記情報から所在や地番を転記し、請求先登記所や受領方法も登録できます。
相続関係説明図
相関図の作成ができます。登記情報の所有者情報を利用して被相続人や相続人を取り込むことができ、登記情報にない相続人の追加も可能です。
ユーザー様の書式へ

取り込んだ情報をユーザー様が使用している一覧表(Excel)へ出力できます。どの情報をどの列へ出力するかの設定を最初の一回のみ指定すると、次回以降はExcelへ出力するだけで、指定した列に出力します。