これ一つで動産譲渡登記(延長・抹消登記含む)と
債権譲渡登記(質権設定・延長・抹消登記含む)に対応!

1件の登録につき数十件・数百件のデータが存在する場合、ExcelまたはCSVファイルからの一括データ読み込みで簡単インポート!過去に行った登記について延長登記や抹消登記を行う場合も、過去に入力した事件からコピー/編集でデータを有効にお使い頂くことができます。

メイン画面



クリックで大きくなります
登記の目的によって必須項目を表示
 選択した登記の目的によって、必須項目の入力箇所の色が変わります。また、入力が違う場合にはメッセージが表示されます。
ExcelやCSVを取込
 1件の登録につき、数十件、数百件のデータが存在する場合、ExcelまたはCSVファイルから簡単にインポートできます。同じ登記項目が多いときもラクラクです。また、2in1で入力したデータをExcelに出力することできます。
2in1winの他システムと連動
 不動産・請求システムの得意先台帳のデータも連動します。
過去のデータから楽々作成
 以前に行った登記について延長登記や抹消登記を行う場合、過去に入力した事件を検索して、いつでもコピー/編集でデータを有効にお使い頂くことができます。
申請データのチェックもボタン1つ
 データを入力後、申請データ作成ボタン1つクリックするだけで、【法務省】申請人プログラムを起動し、2in1システムが自動でファイルを指定します。
 

登記すべき事項の事前提供方式のフロー


クリックで大きくなります

動産・債権譲渡システムで入力した内容が、そのまま事前提供データ(ZIPファイル)に反映されます。

 

スマホで処理状況(オプション)

スマホからオンライン申請の進捗状況が確認できるシステムです。

スマホで処理状況について詳しくはこちら

 

注文書のダウンロード(PDF)

商品のお問い合わせはこちら