登記情報請求・取込

登記情報取込機能で登記情報も、所有者情報も、図面も請求。


クリックで大きくなります
登記情報一括取込機能
100筆でも500筆でも、ソフトが自動ログインして、データを取得します。また、取得できなかった登記情報は、結果が表示されますので、登記情報が取得できない場合も一目瞭然です。
登記情報を移動・コピー
取得した情報をコピーしたり、違う事件管理番号へ移動することが出来ます。
地番から家屋番号を検索
入力した地番から建物を検索することが可能です。検索結果から、請求画面へ情報を取込、地番上に家屋が存在するかを確認しながら請求できます。
地番・家屋番号範囲検索
所在と地番・家屋番号の範囲を指定して検索する機能です。ヒットした物件は請求物件として取込、そのまま請求できます。
外字登録
取得した登記情報に外字がある場合には、変換文字を関連付けることができます。登録しておくと、各申請書類に置き換えて出力します。
差分表示
1度取得した情報を再請求し、差分を表示することもできます。取得したい情報をチェックしてもボタンをクリックするだけで、簡単に再請求できます。
パスワードの自動登録も簡単にできます
365日ごとに変更が必要なパスワードも4つのパスワードをあらかじめ登録しておきますと、期限が来ると順番に自動で変更し、登録します。
 
各データを自動判断

物件情報、所有者などの甲区欄、抵当権者等の乙区欄の住所・氏名をプログラムが判断し、各台帳へ情報をコピーします。


クリックで大きくなります
登記情報一括印刷

取得した登記情報をプリンタから一括で印刷することができます。複数の登記情報を取得した場合に、1件づつ情報を表示して印刷する必要はありません。


クリックで大きくなります