相続管理システム

相続と贈与についての相談受付から、相続人の確定、相続財産の評価額計算、各種シミュレーション、
遺産分割協議書をはじめとした豊富な書類作成、相続税と贈与税の申告書作成までを網羅。

財産情報

財産に応じた入力画面とインターネットで超高速。 ※インターネット環境が必要です。

登記情報提供サービス等を利用

民事法務協会の登記情報提供サービスを利用して取得した登記情報(土地・建物・区分建物の所在・地番/家屋番号)を財産として取込むことができます(別途、利用料金がかかります)。また、無料で利用可能なオンライン検索機能を利用して取得した会社の本店所在地・商号も同様に財産データとして取込むことが出来、内容も正確です。

登記情報取込機能ご利用の際には、民事法務協会に以下が必要になります。

  1. 利用者ユーザー名・パスワードの登録
  2. クレジットカード情報の登録
  3. ご利用料金1通…335円(全部事項証明) ※平成30年12月現在
上場株式も証券コードから最終価額、月平均額を自動算出

上場株式も証券コードと取引所から、ソフトが自動で最終価額・月平均額を算出します。もちろん課税時期が祝祭日だった場合でも、一番近い日付の最終価額を瞬時に判別!手間だった株式評価額算出も、正確に素早く行うことが出来ます!

 
土地の評価額計算も簡単に

路線価方式・倍率方式での評価額の入力は勿論、持分割合の面積や評価額を自動計算し、「土地及び土地の上に存する権利の評価明細書」や申告書を作成します。また、様々な補助機能を装備していますので、入力時に土地の情報を片手にマウス操作のみで入力ということも可能です。

倍率方式の土地の評価明細書が作成できます。地積規模の大きな宅地や大規模工場用地等、借地権がある場合にも対応した様式となっています。

マスタデータから利用区分、所在等へ

2in1相続管理システムに標準装備されている金融機関、保険会社等のデータを各財産情報へ取り込めます。検索機能で絞り込み、選択するだけで基本データを取込むので、手入力する必要がありません。

便利な選択肢も財産に応じて表示

上場株式では取引所等の名称、現金・預貯金では各国の通貨単位・預金種目、一般動産・船舶では財産の種類など、財産の種類に応じて選択肢をご用意しています。各財産の種類で選択肢が変わるので、候補を探す手間を省いて、スピーディに登録できます。

 
個人向け国債の評価機能

公社債の評価において、個人向け国債の種類・回号・中途換金実施日・額面金額を選択するだけで、中途換金調整額等を算出して、受取金額の自動計算ができます。

取引相場のない株式も必要な情報のみ入力

各種入力画面は必要な情報のみを入力するように工夫を凝らしています。一覧画面は入力順に表示されているので、次々と順序良く入力出来ます。入力の必要がない情報に関しては、入力画面が表示されないので、不要な情報を入力したり、情報を入力すべきか迷うことがありません。